sp-nav-icon1
sp-nav-icon1
sp-nav-icon1
sp-nav-icon1
phone-panel
↑タップで電話がかけられます
閉じる
header-tel

実際に着て学べる、
平安の雅な世界

八百年の伝統を継承し、源氏物語などの平安文化を彩った装束(十二単・束帯)の礼法を学び、その着装の技術『衣紋道』に触れてみませんか?
有職故実にもとづく宮廷装束(十二単・束帯)に触れ、歴史の重みと宮廷の雅をぜひ全身で実感してみてください。また、宮廷装束など時代衣裳の着付けは、格式の高い婚礼や撮影など様々なシーンでの活用も期待されます。

emondo01
emondo02

衣紋道とは?

平安時代に日本独自の発展を遂げた平安装束。その装束をより美しく、威儀を整え、着装する技術が「衣紋」であり、装束に関する有職故実の集大成が「衣紋道」です。
衣紋の創始者は後三條天皇の孫で「花園左大臣」(はなぞののひだりのおとど)と呼ばれた源有仁であるといわれており、その技術は鎌倉時代に山科家・高倉家に伝承され、天皇のお服上げの奉仕をしてきました。
明治16年(1883年)には、山科家・高倉両家に衣紋教授の命があり、以後装束の着装法は伝統として守られ、現在に至っています。

当・日本文化普及協会について

当・日本文化普及協会は、衣紋道たかくら会奈良道場として認可を受けております。
正式に宮廷装束の有職故実・着装をしっかり学び、技術を皆様と共有できる数少ない組織として、これからも八百年の伝統文化の継承に心して参ります。

emondo03
emondo02

入会費・年会費・授業料のご案内

衣紋道たかくら会奈良道場の入会費および年会費・授業料は下記の通りです。

入会金(DVD含む)  ¥20,000/初回のみ
稽古着  ¥37,800/初回のみ
衣紋紐(2本)  ¥10,260/初回のみ
年会費 ¥10,000/年
授業料 ¥10,000/1回4時間
※生徒さんの都合で2時間のみ受講の場合は授業料5,000円です。
※入会時のお支払いは、分割払いにも対応しております。

受講日・スケジュールについて

受講日:月1回(4時間)※日程は随時調整
受講できる時間帯:13:00〜17:00
受講日の予約:受講時に次回の日程を予約

受講場所について/アクセス

衣紋道たかくら会 奈良道場

奈良県奈良市大宮町6-9-1 新大宮ビル4F(日本文化普及協会事務局)

電車をご利用の場合

近鉄奈良線「新大宮」駅徒歩2分
なんばから約35分/梅田から約55分/三宮から約75分

まずはお気軽にご見学ください!

見学ご希望の方は、下記のフォームよりご連絡ください。開講日程をお知らせいたします。 一度ご見学いただき、ご質問等あれば直接お答えしますので、充分にご納得いただいたうえでご入会ください。

お申し込み/見学希望はこちら
会費のご案内はこちら

文化講習・着装披露承ります

大学や専門学校、民間・公共機関からの各種イベント、講習も承ります。どうぞお気軽にお電話(0120-352-462)・メールにてお問合わせ下さい。

受講日・スケジュールについて

受講日:月1回(4時間)※日程は随時調整
受講できる時間帯:13:00〜17:00
受講日の予約:受講時に次回の日程を予約

※ご不明な点ございましたら、こちらのフォームよりお気軽にお問い合わせください

お申し込み/見学希望はこちら
会費のご案内はこちら

装束劇「源氏物語」

衣紋道たかくら会(2010年4月)渋谷Bunkamura オーチャードホール

世界中で親しまれている「源氏物語」の絢爛優雅な世界が、壮大なスケールで現代に甦った「源氏物語/桐壺の巻」より、光源氏の元服の場面をイメージして、皇室・公家の成人式にあたる「加冠の儀」を平安時代の式次第に則って忠実に再現。儀式にふさわしい雅楽が演奏され、その出演者は総勢70人にもおよぶ華やかなステージでした。

dvd-pkg紫式部 日記成立千年記念
源氏物語桐壺巻
DVD『光源氏の加冠』
構成・演出:仙石宗久衣紋道高倉流たかくら会)
76分 10,000円
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください

衣紋道たかくら流
お申し込み・見学希望

下記のフォームにご記入の上、送信してください。
折り返しスタッフより連絡させていただきます。

お客様情報

このサイトをどこで知りましたか?*
ウェブ検索インターネット広告チラシ知人の紹介

お選びください*
入会申し込み見学希望

お名前*

フリガナ*

メールアドレス*

電話番号*

ご住所

郵便番号*

都道府県*

住所1*

住所2*

ご質問・メッセージ(あれば)

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。