一般コース(中級〜プロ)

一般着付けはもちろん、花嫁、時代衣装(江戸芸者、京芸妓、舞妓)、十二単等の専門分野のコースも受講して頂けます。

中級コース
[3ヶ月/講師2級取得]

上級コース
[4ヶ月/講師1級取得]
特別専科
[6ヶ月/助教授3級・許状看板取得]

花嫁専科
[6ヶ月/助教授2級取得]

高等専科
[6ヶ月/助教授1級取得]

総合教育科
[8ヶ月/教授資格取得]

中級コース
[3ヶ月/講師2級取得]

入門コースを修了し、より一層の技術・知識を学んでみたいと思われる方に進んで頂くコースです。

期間:3ヶ月(全12回)
認定資格:講師2級
コース内容
回数 テーマ 内  容 持ち物
1
普段着の着方 普段着の着方・お太鼓結び
(お太鼓柄の出し方・タレの上げ方)
着物一式・帯姿・名古屋帯
2
普段着の着方・帯結び 着方・帯結び(二重太鼓) 着物一式・帯姿・袋帯
3
普段着の着方・帯結び 着方・お太鼓結び(手結び) 着物一式・枕・名古屋帯
4
5
6
体型に合わせた採寸法   着物・メジャー・電卓・テキスト
7
普段着の着方・帯結び 着方・帯結び 着物一式・名古屋帯
8
9
仕上げ ペーパーテスト・実技テスト(自装7分) 
10
普段着の着せ方   着物一式
11
着せ方・帯結び 着せ方・お太鼓結び(手結び) 着物一式・枕・名古屋帯
12
着せ方・帯結び

テキスト代  ¥2,160
授業料  ¥6,000×3ヶ月
認定料  ¥10,300
合計  ¥30,460


上級コース
[4ヶ月/講師1級取得]

より高度な技術を細かく丁寧に。
留袖が15分で着付け完了。

この講習では、留袖・振袖の着付けを学んで頂きます。
ここまでこられますと基礎の応用になりますので、より高度な技術をポイント、ポイントで細かくご指導させて頂きます。 講習修了時には留袖が、15分で着せられるようになります。

期間:4ヶ月(全16回)
認定資格:講師1級取得
コース内容
回数 テーマ 内 容 持ち物
1
訪問着の着方 訪問着の着方と二重太鼓 訪問着・袋帯・帯姿
2
帯の結び方 手先の柄出し・全通の結び
3
訪問着の着方 着方・二重太鼓(手結び) 訪問着・袋帯・枕
4
留袖の着方・帯結び 着方・二重太鼓(手結び) 留袖・袋帯・枕
5
留袖の着方・帯結び 着方・二重太鼓(手結び) 留袖・袋帯・枕
6
留袖の着せ方 留袖の着せ方 留袖
7
着せ方・二重太鼓(手結び) 留袖・袋帯・枕
8
9
〃 
10
着せ方・着方 着せ方・二重太鼓・自装 留袖・袋帯    名古屋帯
11
12
仕上げ ペーパー・実技テスト (自装7分)(他装15分)
13
振袖の着せ方 振袖の着せ方 振袖
14
着せ方・ふくら雀 振袖・袋帯・帯姿
15
美しい着物の着方 体型に合った着方 着物・帯一式
16
総仕上げ 総復習 着物・帯一式

テキスト代  ¥2,160
授業料  ¥7,000×4ヶ月
認定料  ¥15,450
合計

 ¥45,610


特別専科
[6ヶ月/助教授3級・許状看板取得]

専門技術「振袖着付け」をより深く。許状看板の取得、教室の開講もできます。

この講習では振袖着付の専門技術を学んで頂き、より早く・美しく・楽に着せられる様に指導いたします。
ご自分でオリジナルの創作帯結びが結べるようにもなります。
講習終了時には教室の開講・許状看板の取得ができます。

期間:6ヶ月(全24回)
認定資格:助教授3級・許状看板取得
コース内容
回数 テーマ 内容 持ち物
1
自分に合った普段着の着方 普段着の着方・帯結び 着物一式・名古屋帯・ベルト類
2
紐の使い方 紐の使い方・結び方
(手綱・片輪奈・諸奈輪結び)
長襦袢・モス紐
3
自分に合った盛装の着方 盛装の着方・帯結び 着物一式・袋帯
4
盛装の着せ方 盛装の着せ方・帯結び 着物一式・袋帯
5
自分に合った盛装の着方 盛装の着方・帯結び 着物一式・袋帯
6
振袖の着せ方 補正の仕方 振袖一式・綿花
7
振袖の着せ方・帯結び 着せ方・帯の結び方 振袖一式・袋帯・三段ゴム紐・後板
8
四枚羽根 振袖一式・袋帯・三段ゴム紐・後板
9
本文庫
10
11
12
テキスト テキスト
13
着方・帯結び 自装 着物一式・名古屋帯
14
仕上げ テストに向けての練習 振袖一式・袋帯
15
16
17
実技テスト(自装7分・他装15分)
18
19
ペーパーテスト  
20
着方・帯結び ヤの字・貝の口 普段着・半巾帯 or 小袋帯
21
振袖の着せ方・帯結び 文庫結び 振袖一式・袋帯・三段ゴム紐・後板
22
立矢結び
23
ふくら雀
24
おしゃれ着の着方・帯結び つの出し結び おしゃれ着・しゃれ袋帯
テキスト代  ¥2,160
授業料  ¥8,000×6ヶ月
受験料  ¥2,160
認定料  看板 ¥103,000
 認定 ¥30,900
合計

 ¥186,220


花嫁専科
[6ヶ月/助教授2級取得]

ウェディングシーンで即戦力に。プロの花嫁着付けを学ぶ。

この講習では花嫁着付の専門技術を学んで頂きます。文金高島田に白無垢、色打掛、お色直しの本振袖、新郎の紋服を短時間で、花嫁に負担をかけない着付方法をご指導致します。

期間:6ヶ月(全24回)
認定資格:助教授2級
コース内容
回数 テーマ 内容 持ち物
1
礼正装の着付 振袖・留袖の着付 留袖・振袖一式・袋帯
2
3
花嫁着付 補正作り 肌着・裾よけ・小物
4
花嫁着付 体型の補正~長襦袢の着せ方
5
花嫁着付 体型の補正~掛下姿
6
花嫁着付 体型の補正~掛下姿
7
花嫁着付 帯の巻き方・掛下文庫
8
花嫁着付 体型の補正~掛下文庫
9
花嫁着付 体型の補正~掛下文庫
10
花嫁着付 体型の補正~打掛姿
11
花嫁着付 体型の補正~打掛姿
12
花嫁着付 打掛姿まで、おからげの仕方
13
お色直し 本振袖の着付
14
お色直し 本振袖の着付
15
お色直し 本振袖の帯結び(本立矢)
16
お色直し 本振袖の帯結び(本立矢)
17
お色直し 本振袖の着付・帯結び
18
男性の着付 紋服の着付
19
仕上げ テスト練習
20
テスト練習
21
テスト練習
22
実技テスト(自装7分・他装16分)
23
予備
24
総仕上げ かつら・着付け
テキスト代  ¥5,400
授業料  ¥13,000
×6ヶ月
受験料  ¥2,160
認定料  ¥51,500
合計 ¥137,060
(但し、途中編入の場合、入学金¥10,000、認定料¥103,000)


高等専科
[6ヶ月/助教授1級取得]

江戸芸者・京芸妓・舞妓など、時代衣裳の現場で力を発揮できるスキルをマスター。

この講習では時代衣装の着装〔江戸芸者・京芸妓・舞妓〕を学んで頂きます。 芸者と異なる特徴のある京芸妓、だらりの帯から結びあげる舞妓の着装、さらに、きものの歴史をご理解していただくようにご指導いたします。

時代衣裳の知識や技術を学ぶことは、現代の着付けを学んでいく上で大切な体験となります。 講習修了時には、国内、国外でのイベントで国際交流などの文化交流に役立たせることができます。

期間:6ヶ月(全24回)
認定資格:助教授1級
コース内容
回数 テーマ 内容 持ち物
1
礼正装の着せ方 留袖・振袖の着せ方 留袖・振袖一式・袋帯
2
3
美しい着物の着方 盛装の着方・帯結び 着物一式・袋帯
4
5
江戸芸者の着付け 裾引き 肌着・裾よけ・小物
6
帯の巻き方・結び方(柳結び)
7
着せ方・帯の結び方(柳結び)
8
着せ方・帯の結び方(柳結び)
9
京芸妓の着付け 着せ方(かえし衿)
10
帯の結び方(つの出し結び)
11
着せ方・帯の結び方(つの出し結び)
12
舞妓の着付け 着せ方(かえし衿)
13
着せ方・帯の結び方(だらり結び)
14
着せ方・帯の結び方(だらり結び)
15
仕上げ テスト練習(江戸芸者)
16
17
18
実技テスト(自装7分・他装10分)
19
20
ペーパーテスト  
21
かつらの扱い・着付け(芸者)  
22
個性的な着物の着方 着物の着方・銀座結び・つの出し結び 着物一式・しゃれ袋帯
23
引き抜きのつの出し結び
24
総仕上げ 総復習
テキスト代  ¥4,320
授業料  ¥14,000
×6ヶ月
受験料  ¥2,160
認定料 ¥61,800
合計 ¥152,280


総合教育科
[8ヶ月/教授資格取得]

伝統と技術の最高結晶「十二単」を学び、最高資格「教授」の資格を取得。

この講習では十二単を学んで頂きます。長い歴史と伝統に素づく十二単の着装を学ぶことにより、染物、織物、服装史等のきもの全般の知識を理解して頂けるようにご指導いたします。
講習修了時には、協会の最高資格である「教授」の資格が取得できます。 きものの道を学びつつ、きもの文化の継承にご協力して頂ければ幸いです。

期間:8ヶ月(2時間授業×全16回)
認定資格:教授
コース内容
回数 テーマ 内容
1
長袴のお服上げ 長袴のお服上げ
2
単のお服上げ 単のお服上げ・紐の扱い方
3
単のお服上げ
4
五衣のお服上げ 五衣のお服上げ
衣紋紐のぬきよう
解き合わせ
5
6
7
8
打衣のお服上げ 打衣のお服上げ
9
表衣のお服上げ 表衣のお服上げ・裾合わせ
10
唐衣・裳のお服上げ 唐衣・裳のお服上げ
11
トータル  
12
十二単の講義  
13
直衣のお服上げ 袴・単・袙のお服上げ
14
袍のお服上げ
15
染色  
16
 
テキスト代  ¥4,089
授業料 ¥11,000
(2時間授業)×16回
認定料  ¥103,000
合計 ¥283,089