生徒さんたちの声


実際に受講されている、生徒さんたちの声をご紹介します。

細かいポイントが知り、さらに着物が身近に

今まで自己流で和服を着ていて、知らなかった細かいポイントを教えて頂き、楽に美しく着られるようになり着物を着るのが楽しみになりました。本当に有り難うございました。

以前から着物は好きでしたが、これからは正しく、もっときれいに着られるようになって気軽に着物で外出できるようになりたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

(奈良教室 上手眞知子様)

明るい雰囲気の教室は時の経つのを忘れます

最初は着物について知識のない私が着付け教室に通っても大丈夫かなと不安でしたが、毎回とても分かりやすく教えて下さるので、もっと着物について知りたいと思うようになりました。

また初級から振袖まで様々な着付けを見る事も出来、大変勉強になります。

教室の雰囲気も明るく楽しいので、あっという間に時間が過ぎます。早く自分できれいな着付けが出来るようになって、着物で外出したいと思います。

(橿原教室 新実由紀子様)

子供の成人式をきっかけに通い始めました

私は着物を着てお出かけする事が大好きでした。しかし、自分で着ることが出来ず、教室に通う事もなかなか出来ませんでしたが子供が成人式を迎えるのをきっかけに、教室に通う事に決めました。

全くはじめての私に先生方は親切に教えてくださり、そのおかげで通い始めて1か月ですが、先日はパーティーに参加させて頂く事が出来ました。

パーティーに参加して、改めて着物は華やかで素敵だと思いました。

(枚方教室 岡村千登世様)

奥が深い着付けを楽しく学んでいます

留袖の自装と他装を教えて頂きましたが、とても丁寧に教えて頂けるので、しっかり練習して身に着けたいと思います。着物を着るという事がこんなにも奥深いとは、初級の頃は思いませんでしたので、とても勉強になり楽しんで学んでいます。

(福井教室 鈴木桂子様)

母の形見の着物を着て外出したくて

私は着物大好き人間。しかしきれいに着られない。でも、きれいに着てみたいと常々思っていました。

4年前に他界した母の形見の着物と帯が日の目も見られずにタンスに入ったまま・・でした。折りしも主人が見つけた「生徒募集」の文字!すぐに行ってみようと思い立ち電話をしました。

1日目より、授業時間はあっという間に過ぎ、先生と生徒さん達との楽しいひとときでした。これからは、母の着物も外出時に着て行けるように頑張って学んでいきたいと思っております。

(橿原教室 荒川良子様)

着物の「格」に合った着付け方を

気が付けば7か月が過ぎました。初級のころは着物の名称もよく分からず、先生の説明がなかなか理解できず不安でいっぱいでしたが一人で着られるようになった時は本当に嬉しかったです。

初級から中級になって人様への着付けを学び、いかにきれいに仕上げるかを客観的に考慮することで自分自身の着方を振り返ることが出来ました。

ここまで続けてこられたのも辛抱強く何度も教えて下さった先生のおかげです。上級でより着物の格に合った着付け方が身に付けられる様に努力したいです。

(大阪・阿倍野教室 山田様)

茶道で着る着物、綺麗に帯を結べるように

私は茶道を習っている中で着物を着る機会があります。今までは、自分で綺麗に帯を結ぶことが出来ず、恥ずかしい事に帯を抱えてはお稽古場に飛び込む始末でした。1年前に軽い気持ちで川西教室に入らせて頂きました。休んだり、遅刻をしたりと先生には大変なご迷惑をおかけしてばかりでした。振り返れば、心苦しいばかりです。でもこのような私でも常に背中を押してくださいました。

着付け教室を通して、日本の女性として恥ずかしくないように、今からでも、美的に知的に向上出来ればと思っております。今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

(兵庫・川西教室 藤木厚子様)

娘の成人式に自分の着物を着せてあげたい

1年前、和箪笥の着物を眺めながら「そろそそ出番かな」と、この先、結婚式もあり、子供の入学式、成人式など着物を着る機会が結構あります。特に娘の成人式には自分で着物を着せてあげたいと思っています。

あれから1年、何とか上級に上がり、現在留袖の着付けを習っているところです。綺麗に着られるように先生に教えて頂きながら、一緒に頑張っている仲間と楽しく学んでいます。そして、美しい着物が似合う人にもなりたいと頑張っています。

(香川・高松教室 K・E様)