よくあるご質問

入門コースはなぜ無料なのですか?
入門コースでは一人でも多くの方にきものに慣れ親しんで頂き、ご自分できものが着られる様になり、
きものの素晴らしさを理解して頂きたいとの思いから、受講料無料の講座を開講させて頂いております。

入門コースの実質的な費用は?

テキスト代金2,100円と教室使用料といたしまして、1ヶ月1,000円×3ヶ月分を頂きますので、合計5,100円が必要です。

尚、協会の着付けでは、帯姿を使いますので、お持ちでない方に関しましては、事前にご購入をお願いしております。

お免状は発行されますか?
当協会は、NPO法人としては、初めての免状発行の認証を得た協会です。 それぞれのコースで認定証を発行いたしますので、頑張って資格を習得してください。

見学はできますか?
各教室とも授業のある曜日、時間帯での実施となります。ご連絡をいただいてご予約をお願い致します。


お持ち物は特に必要ございませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

振替授業はできますか?
一般着付けの講習はカリキュラム通り教室ごとで進行し、受講定員も少人数制で制限されておりますので、お一人、お一人のご要望により振替変更なさいますと混乱が生じる恐れがございます

。どうしても受講が難しいと思われる方は担当講師に御相談下さい。

練習はどのようなきものを用意すれば宜しいですか?
普段着(小紋・紬等)の袷(裏地が付いているもの)であればどのようなお着物でも結構です。


※第1回目の授業ではお着物は必要ございません。 2回目以降の持ち物につきましては担当講師よりご説明
させて頂きます。

受講時になにを準備すれば宜しいでしょうか?
初回授業は半襟付けとなりますので、筆記用具・長襦袢・半襟・針・糸・待ち針・ものさし(一般用で結構です)が必要となります。2回目以降の持ち物に関しましては、講習内容で持参して頂く持ち物が変わりますので担当講師にご質問下さい。


入門コース終了時までに必要となる物は『きもの・長襦袢・衿芯・前板・コーリンベルト・ウエストベルト・伊達締・クリップ小4大1・肌着・裾よけ・足袋・半衿』となります。


着付けに関する小物等はお持ちの物を利用して頂く事となりますが、お持ちでない方は協会でもご用意させて頂きますので担当講師までお申し出下さい。


※協会では帯を簡単に結べる様に帯姿を使用しますので事前にご用意して下さい。

NPO法人とはなんですか?
NPO法人とは、特定非営利活動法人の略語です。一般法人との大きな違いは、株式会社は利益を追求しますが、NPO法人は、目的や、信念、理念などを追求します。

協会の目的はもちろん、着物の普及、復興、そして人と人とのつながりを重んじていくことです。