時代衣裳科 (6ヶ月/助教授1級取得)

江戸芸者・京芸妓・舞妓など、時代衣裳の現場で力を発揮できるスキルをマスター。

この講習では時代衣装の着装〔江戸芸者・京芸妓・舞妓〕を学んで頂きます。 芸者と異なる特徴のある京芸妓、だらりの帯から結びあげる舞妓の着装、さらに、きものの歴史をご理解していただくようにご指導いたします。時代衣裳の知識や技術を学ぶことは、現代の着付けを学んでいく上で大切な体験となります。 講習修了時には、国内、国外でのイベントで国際交流などの文化交流に役立たせることができます。

期間:6ヶ月(全24回)
認定資格:助教授1級

テキスト代  ¥4,320
授業料  ¥14,000×6ヶ月
受験料  ¥2,160
認定料  ¥61,800
合計 ¥152,280




カリキュラム内容 横にスクロールできます

カリキュラム内容

回数 テーマ 内容 持ち物
1
礼正装の着せ方 留袖・振袖の着せ方 留袖・振袖一式・袋帯
2
3
美しい着物の着方 盛装の着方・帯結び 着物一式・袋帯
4
5
江戸芸者の着付け 裾引き 肌着・裾よけ・小物
6
帯の巻き方・結び方(柳結び)
7
着せ方・帯の結び方(柳結び)
8
着せ方・帯の結び方(柳結び)
9
京芸妓の着付け 着せ方(かえし衿)
10
帯の結び方(つの出し結び)
11
着せ方・帯の結び方(つの出し結び)
12
舞妓の着付け 着せ方(かえし衿)
13
着せ方・帯の結び方(だらり結び)
14
着せ方・帯の結び方(だらり結び)
15
仕上げ テスト練習(江戸芸者)
16
17
18
実技テスト(自装7分・他装10分)
19
20
ペーパーテスト  
21
かつらの扱い・着付け(芸者)  
22
個性的な着物の着方 着物の着方・銀座結び・つの出し結び 着物一式・しゃれ袋帯
23
引き抜きのつの出し結び
24
総仕上げ 総復習